デンマーク工科大学にて開発された金属の塑性加工用シミュレーション材料です。
鍛造における様々な材料欠陥を予測することが可能です。
JHWが製造と販売のライセンスを受けております。

今まで一般的に市販されているシミュレーション用モデル材はプラスティシンが用いられてきましたが、様々な面での扱いにくさと、均一な品質の確保が困難でした。DTUwaxはプラスティシンに代わる物として、複数の添加剤を加えることにより、より金属の挙動に近づけることに成功いたしました。様々な鍛造時の欠陥とファイバーフローを観察することが可能です。また、添加剤の配合にて加工硬化特性の調整が可能です。(オプション)
JHWでは各種標準品を扱っております。
参考論文
【Prevention of defects in forging by numerical simulation/Mogens Arentoft/Technical University of Denmark】
取扱種類
●標準品(加工硬化) 
●特注品(定常変形、加工軟化) オプション
●格子線プリント
●サイズ指定

加工硬化傾向を示すモデル材料  ※サイズの指定はオプションになります。